ちょっと前になりますが、(OBじゃないけど)教え子が練習に来てくれて、みんなに速く走る方法を教えてくれました。


教えてくれたのは、ブレイズの指導者達が前に所属していたチームの時の教え子。
少年野球をやっている時から足が速く、出塁率の高い1番バッターでした。
速い足を活かした守備力もなかなかのもので、広い守備範囲でよくチームを助けてくれたものです。


中学に入り、陸上の道に進み、陸上部ではキャプテンに。
惜しくも全国大会には進めなかったけど、県大会ではかなり優秀な成績を収めてます。


高校でも陸上を続けるので、全国目指してガンバレ! ブレイズ指導者一同応援してます!

速く走る2つのコツ

速く走るコツはこの二つだそうです。

  • 腕をキチンと振る
  • 空き缶をつぶすように足を着地する

腕をキチンと振る

腕は、横振りにならないように、縦に振るそうです。横振りになると、体の軸がブレて遅くなっちゃうとのことでした。後、腕は90度くらいに曲げて後ろまでしっかり振ると教わりました。


腕は伸ばさないで90度くらいに曲げると、もうちょっと速く走れるようになるぞ。

空き缶をつぶすように足を着地する

足は上からクシャっと空き缶をつぶすように、走るそうです。その時、着地はつま先です。地面からの反発を上手に受けられるようにするためですね。

この動画の中でも、今回教わったのと同じことを言っています。


運動会に向けて速く走りたい子はチェックしてみよう。


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。