横浜ブレイズいっぱしのチームになりました


先週末のこと。横浜ブレイズの南区少年野球連盟への加盟が承認されました!!


やりました!! パチパチパチ!


これから区大会で上位の成績を納めることができれば、横浜市の大会や神奈川県で行われる大会など、上部大会へ出場することができます。全国大会だって出られる可能性があります。(いや、その前に初勝利ww)


横浜ブレイズが、少年野球チームとしての活動を始めたのが2018年2月のこと。あれから1年5ヶ月が経ち、今では33人の部員を抱えるチームになりました。


そして今回、地元横浜市南区の公式戦にも出場可能になり、(まだ勝ったことないけど)いっぱしのチームになってきた感じです。


南区少年野球連盟に登録できたことは、これからブレイズが歩んでいく長い長い道のりの通過点の一つですが、登録までに多少苦労したこともあり今は素直に喜びたいと思います。


チームが作る人との関わり合い


中井監督がドラマのルーキーズを観て「やっぱ、諦めずに夢を追いかけましょうよ!」といったことがきっかで、始まった横浜ブレイズ。


選手はいない、使えるグラウンドはない、道具もない。あるのは酔狂な7人のオジサンの情熱だけ。チームを作ろうと思い立ったときには、ホントに全く何もありませんでした。


それでも自分たちの理想とする少年野球チーム像をみんなで想像するのは楽しいことでした。あれこれ話し合って理想の絵を描き、実現させる道順を考えて、実行する。そんなこと繰り返しやってきたら、少しずつ物事が動き始めてここまできた感じがします。


まだ選手がほとんどいなかったのに、わたしたちを信じてお子さんを預けてくれた方。満足に試合が組めないのに、それでもいいとお子さんを預けてくれた方。色々なチームを比較して、その中からわたしたちを選んでくれた方。ネットで調べてわざわざ遠方からチームに通ってくれている方。


7人のオジサン達の飲み屋の夢物語から始まったチームですが、多くの人に支えられ、ここまでくることができました。ありがとうございます。


今、練習中のグラウンドを見渡すと、野球をするだけでなく一緒に遊ぶ子供たちがいて、談笑しているお父さんたちがいて、お母さんたちがいます。


そんな光景を見ていると「ああ、ブレイズは、人と人とが関わり合うきっかけになってるんだな。」と思うのです。ブレイズを作ってよかったと思える瞬間です。


みんなでいいチームにしましょう。これからもよろしくお願いします。


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。