コロナ禍で何もかもがいつもとは違った野球シーズンもそろそろ終わりに近づき、次の代へのバトンタッチが行われようとしています。


ブレイズの6年生にとっても、出場できる公式戦が本当に残り少なくなってしまいました。


その残された大会のひとつ、さわやかカップ教育リーグ 市場ハリケーンズ戦。6年生の有終の美を飾るべく選手全員で戦ったのですが、残念ながら1-2で敗戦。

横浜ブレイズ|0 0 0 0 1 0 0 |1
ハリケーンズ|0 0 1 0 1 0 × |2

勝敗を分けた5回の攻防


1点のビハインドで迎えた5回表ブレイズの攻撃。


それまで安定していた相手ピッチャーが突然コントロールを乱し、ファーストフライ一つを挟んで、3つの死球をだします。


ワンアウト満塁でバッターボックスに立ったのは切り込み隊長の6年生。ここ最近バッティングが好調で、この日も既にヒット1本を打っていました。


願ってもないチャンスに、見事期待に応えてくれます。2ボール2ストライクからファールで2球粘り、7球目を見事センターに弾き返します。3塁ランナーがホームイン! 歓喜に沸き立つベンチ。これで同点。


続くチャンスに、二人目の6年生がバッターボックスに。初球ファールから、2球目を捉えましたがライトフライに倒れます。


ツーアウト満塁になってバッターボックスに向かうのは、好投を続けていたキャプテンです。自らのバットで勝利を呼び込みたい、その一心で初球を一振り!


いい角度で上がったフライは、センターの左へ。抜ければ間違いなく長打コース。走者一掃間違いなし。


ところが相手センターの守備力が上回りました。ブレイズの夢を挫く、敵ながらあっぱれのファインプレイ! 残念ながら3者残塁、同点止まりで5回表の攻撃を終了しました。


5回裏。先頭バッターにいきなり初球スリーベースヒットを打たれてノーアウト三塁。次のバッターの初球に痛いバッテリーミスが出て、三塁ランナーが生還。なんと2球で1点を取られてしまいます。


やっと追いついたと思ったとたんの失点でした。


結局これが決勝点となり、1点差で敗戦となりました。


6年生ありがとう

  • YBBL予選トーナメント敗退
  • 南区秋季大会3位決定トーナメント敗退
  • さわやかカップ決勝トーナメント敗退(ベスト8)


  • これで、今後6年生が出場する大会は卒業記念大会を残すのみとなり、実質引退です・・・。お疲れ様でした。


    結局、人に誇れるような目立った成績は残せなかったかもしれないけど、昨年公式戦で1勝もできなかったチームが、ここまでやれるとは正直想像していませんでした。チームを伸ばしてくれたのは、間違いなく6年生の3人です。君たちのお陰で、スタッフ一同楽しい時間を過ごすことができました。


    感謝しています。ありがとう。


    しかし、何度経験しても、この代替わりの時期は寂しさを感じてしまいます。練習グラウンドの帰り、しんみりしながらふと遠くを見ると、見事な富士山が見えました。


    The following two tabs change content below.
    Yokohama Blaze

    Yokohama Blaze

    横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。