はい、みなさんお待たせしました。Aコーチから戦評がとどきました。


毎回同じ様な点差で、同じ原因で負けしているので、時間が空くとどれがどの試合なのかよくわからなくなってます。


今回は、鳥が丘フェニックスさんとの練習試合の結果です。スコアは1-14で負けでした。


それでは、Aコーチの戦評いってみましょう~。


【練習試合Bチーム】鳥が丘フェニックス戦

練習試合。


バッティングについては、実戦に近い練習をしていないため、打てないことの理由も明確ですし、結果を求めてもいません。


しかし、これまで重点的に練習をしてきた守備については、どうしても成長を期待してしまいます。


問題点は大きく分けると2つ。


ひとつは基本的なキャッチボールで改善が見込める、正確なキャッチングとスローイング。


もうひとつは試合の中での生きたボールへの対処(主に打球)。


野球は確率のスポーツです。上達を体感するための指標、試合で勝つための指標など、意識しなければいけない〇〇率で表される指標があると思います。


守備でいうと、守備率でしょうか。


守備の問題点は、先に上げたものがありますが、各一人一人の守備率をだんだんと上げることが必要だと思います。


今回の試合は、保護者のつながりにより実現した試合でした。
今後も、たくさんのチームと関わりが持てるように、しっかりとしたチームにしていきたいですね!


鳥が丘フェニックスさん、練習試合ありがとうございました!


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。