先週末に行われたこの試合もボコボコにやられまして13連敗です。


技術不足は試合する前からわかっていることだし、技術がなければミスをするのもわかっています。ええ、わかってますとも。


でも、負けても何とも感じていない(ように見える)君たちの態度は理解できません。いくら弱くたって、いくら負けたって、勝つことを目指さないなら試合をする意味なんてありません。


ベンチで見ていて、何か悲しい思いのする試合でした。


ということで、Aコーチの戦評いってみましょう!

練習試合末吉スネークス戦

今回の練習試合も保護者の紹介で実現した試合でした。


連敗中のブレイズに試合の機会を与えて頂けるのは、本当にありがたいことです。


しかし、そんな親心を感じている様子は微塵も感じられず、いつものように、練習の成果を見せることもなく、黒星をさらに重ねる結果となりました。


中心選手を欠く布陣だったとはいえ、淡々と試合をこなしている状態で、負けても何も感じないし、勝とうという気持ちを感じることができません。


試合の結果ではなく、問題は試合の内容、取り組み姿勢だと思います。


  • 自分の思い通りにいかないと、すぐにそれを表に出してしまう。
  • 同じことを何度も何度も言われる。
  • 試合、プレーに集中していない。


  • 野球の技術という以前の話ですので、かなりレベルが低い内容です・・。


    ここらへんで、4年生、3年生に奮起して欲しいのですが・・。


    4年生以下の試合の後に、Tボールの試合もやって頂きました。


    1年生、ジュニアは本当に楽しそうにプレーしていましたし、見ていてこちらも楽しく、自然と応援したい気持ちになりました。


    つい最近までは、4、3年生も同じように試合を楽しんでいるように見えたのですが・・。


    この違いは本当に大きいですし、重要なことだと思います。


    一皮むけるための試練の時期なのか・・、
    指導陣が成長を急ぎ過ぎているのか・・、
    試行錯誤の日々が続くブレイズです・・。


    明けない梅雨はない! すごく夏が待ちどおしい気分です。


    The following two tabs change content below.
    Yokohama Blaze

    Yokohama Blaze

    横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。