横浜ブレイズ初試合!

先日、結成一年を迎えた横浜ブレイズですが、ようやく初めての試合をしました!


お相手は天屋ビーバーズさん。神奈川区のチームです。
すげぇ、強かったです。


場所は、神大寺中央公園。
ブレイズの指導者が、以前所属していたチームで、何度か大会の決勝を戦ったことのある想い出のつまったグラウンドでした。


で、結果ですが・・・。


低学年が主体だったので、ピッチャーが投げずに、コーチがトスをするトスベースボールのルールで試合をしたのですが・・・


5対38 負け
7対22 負け


あ、ラグビーの試合じゃないですよ。
驚きの二試合で60点失点ww
打者一巡でチェンジのルールだったので、これだけで済んでますが、ホントならもっと取られてます。


自分たちの手でアウトにしたのは、2、3回だけじゃなかったかなぁ・・?



でも、二試合で12点取ったのはよかったです。
ホームラン気持ちよかったでしょ?


ブレイズジュニアの二人も小学生に交じって頑張りました!

ホームランすごかったぞ。



最初は緊張してたけど、慣れてきたら大丈夫。フルスイングでいい当たりを飛ばしてました。
技術はすでに小学生並みなんだから、身体が大きくなればたくさんヒット打てるよ。


天屋ビーバーズさん、今回は、大変ありがとうございました!
色々とお気遣いいただき痛み入ります。
まだまだ何もできないチームですが、引き続きよろしくお願いいたします。


そろそろ野球教室は卒業して野球チームになろう

さて、ブレイズの子供たち、初めての試合でボコボコにやられて「野球なんてやってられねー!」と思われたらどうしようと心配してましたが・・・。


試合後のミーティングでは「楽しかったけど、悔しかった」と(大人にとっては)理想的な答えで一安心ww


これでわかってきたと思うけど、少年野球は、遊びでやっているだけでは勝てるようになりません。


今の延長線上でやっていたら、いつまで経っても同じことです。ブレイズは、楽しいだけの野球教室から、勝負の厳しさもある野球チームに変わっていかなくてはなりません。


上手になりたい、試合に勝ちたいと目標をもって一生懸命に練習して、そこで初めて他のチームと勝負できるようになります。


1月のブログ(2018年の振り返りと2019年の抱負)でも書きましたが、「現状を知ること」「やる気にさせること」が今年の目標です。


今回の練習試合で痛いほど「現状を知ること」ができたと思います。悔しい思いをしたと思います。
これをどうやって、選手や親御さんのモチベーションに変えていくのかは、指導者の役割です。

2018年の振り返りと2019年の抱負




来月もまた練習試合を組んでます。いくつかの大会へのエントリーも既に決まっていて、公式戦も始まります。


初勝利めざしてがんばろう!


追伸:
今回の試合について、ビーバーズさんのブログでも取り上げていただきました。読んでみてください。
(前向きに書いて頂き・・笑)ありがとうございます!
天屋ビーバーズさんのブログ


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。