ここまでブレイズ(Bチーム)は、練習試合4試合(うちトスベースボール1試合)、公式戦3試合を戦ってきましたが、結果は0勝7敗。


チーム設立以来勝ちなしのブレイズですが、他のチームとの実力差は簡単に埋まるものではなく、今はガマンしながらじっくりと実力を蓄えるときです。


とはいっても、試合はドンドンこなさなくてはならず、さわやかカップも二戦目。緑区の名門DMファイターズさんとの試合でした。


今回もAコーチの戦評お願いします!


さわやかカップ(Bチーム)DMファイターズ戦


さわやかカップのブロック二戦目。DMファイターズさん。


毎年強くて、しっかりとしたチームのイメージです。


毎年強いチームには必ず理由があります。スタッフも勉強する意味で、緊張して試合に臨みました。


試合開始直後の初回。低学年としては初めてイニングを無失点で終えました!


いやが応にも大きくなる勝利への期待と、ベンチからの声!


しかし、野球はそんなに簡単ではありません。しかも、試合経験も少なく、毎回、試合のなかで緊張で固まる選手達・・。


これまでの試合で出来ていたこともできなくなり、投手もリズムを作れなくなる悪循環・・。


次第に選手もベンチも声を失っていきました。


まだまだ、野球を楽しむ、試合を楽しむといった状況には至っていません。


試合後のミーティングで印象的だったのは、チームのムードメーカーの一言。
「最初は声が出ていたけど、僕だけ出しても、誰も応えてくれなかった・・。途中から、声を出すのが嫌になった」と。
正直な感想だと思いました。


野球はチームスポーツ。


一人が頑張っても、みんなで一丸となって、一つにならないと、結果はついてきません。それは勝利という結果だけではなく、選手自身の達成感についてもあると思います。


そういう選手たちの気持ちを感じながら、選手、保護者、スタッフが成長できるチームにしたいと、改めて思いました。


この週末で感じたのは、相手チームの選手たちがしっかりと野球を楽しんでいるということ。


声も自然と出ているし、プレーの後に喜怒哀楽がはっきりと出ていること。いいチームとは、そういうことなんだなと感じました。


これまでよりも、さらに週末が楽しみになってきました。練習、試合が楽しみでなりません。


来週はどんな成長を見せてくれるか!今後に期待です!!!

試合結果 横浜ブレイズ 1-16 DMファイターズ 負け


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。