ジャカジャーン!
今回はみなさまに嬉しいお知らせがあります!


この度、わたちたち横浜ブレイズに姉妹チームができました。その名も、山形ブレイズジュニアさんです。


「横浜ブレイズ公式LINEアカウント」に、代表の鈴木さんから連絡があったのがきっかけでした。


「あ、同じ名前なんだ。めずらしい!」と山形ブレイズジュニアホームページを見せていただくと、わたしたちと同じようなコンセプトでチーム運営をされているチームでした。


LINEで何度かメッセージやりとりさせていただくと、チーム運営において同じような悩みを抱えているような共通点もあり、一気に親近感がわいてしまい、姉妹チームの提案をしたところ快諾していただきました。


個人的には以前仙台に住んでいたことがあって、その時は仕事で山形によく行ってました。美人が多いし、お酒が美味しいし、よいところなんですよねww それで親近感がわいたというのもあります。


姉妹チームってなにやるの? といっても具体的に何か決まったことがあるわけではないのですが、普段から情報交換を行ったり、お互い行き来したりできれば楽しそうなんて思ってます。


山形ブレイズジュニアさんのホームページはこちらです。
山形ブレイズジュニアHP

選手のためのチームを作ろう

最近では、players firstを掲げて運営をしているチームも増えてきました。これは日本のスポーツ界全体の潮流で野球界でもそのような動きはありますが、全体を見渡してみれば、まだまだ旧態依然とした体質の世界です。


そんな中、山形ブレイズジュニアの鈴木代表も、うちの中井監督も「選手のために」とよく口にします。


この「選手のために」とはシンプルで、口にするのは簡単ですが、実行するのは割と難しいと思います。


なぜなら、運営しているのは大人だからです。大人が大人のためでなく、子供(選手)のことを優先して考え、チーム運営するのは難しいことなのです。


今回、同じ名前で、しかも「選手のために」という同じコンセプトでチーム運営する仲間ができたことをとても嬉しく思います。


山形ブレイズジュニアさん、これからもよろしくお願いします!


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。