横浜ブレイズについて

野球を通じて子供たちの心や体の成長を見守りたい。
みんなの第二の家となるような野球チームをつくりたい。
わたしたちは、そんな想いから横浜ブレイズを立ち上げました。


スタッフ全員が、これまで息子と共に少年野球チームに所属し指導者として携わってきました。
選手、父母、スタッフ、そして色々なチームから、わたしたちは様々なことを教えてもらいました。


子供の身体の特性、得意なこと、苦手なことはなにか。
子供はどんなことを考え、何を感じているのか。
そして、効果的な練習方法とは。


横浜ブレイズでは、わたしたちがこれまで学んできたことを活かしたチーム運営をしていきたいと思います。


わたしたちは新しい少年野球チームです。
しかし、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。
子供の特性を考慮して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。


いつでも体験会を行っています。
まずはお気軽にご連絡下さい。

名前の由来

わたしたちのチーム名は「横浜ブレイズ(Yokohama Blaze)」です。
ブレイズ(blaze)とは激しい炎という意味です。


目標にむかってひたむきに頑張る。
負けたくないと思って頑張る。


そんな一生懸命に頑張る熱い気持ちを持ったチームにしたいと思い、横浜ブレイズと名付けました。

わたしたちの目標

わたしたち横浜ブレイズは以下の目標に向かって活動しています。

横浜ブレイズが目指すチーム像

  • 目標に向かって一生懸命に頑張るチーム。
  • 礼儀、挨拶、整理整頓、時間を守るチーム。
  • 勝って泣き、負けて泣くことができるチーム。
  • 選手、父母、スタッフ全員が楽しく関われるチーム。
  • 中学野球に自信をもってチャレンジできる選手を育成できるチーム。
  • 指導者がやるべきこと

  • 選手を故障させない。
  • 選手に夢と希望、目標をもたせる。
  • 愛情をもって根気よく丁寧に指導する。
  • 常に選手を応援する気持ちを忘れない。
  • 過去の経験、昔の知識だけで指導することなく、新しいことを常に勉強し、それを共有し、指導に役立てる。
  • 選手構成

    2018年2月にブレイズが活動を始めたときは一人もいなかった選手が、いまでは40人(2020年1月現在)になりました。入部していただいたみなさん、ありがとうございます! 子供たちは南区だけでなく、港北区・旭区・保土ヶ谷区・中区・港南区・磯子区などから通ってきています。

  • 6年生 2名
  • 5年生 2名
  • 4年生 3名
  • 3年生 10名
  • 2年生 6名
  • 1年生 7名
  • 幼稚園・保育園 10名