今日は公式試合YSWJ のリーグ戦 初戦になります。相手は普段の練習試合でもお世話になっている前田グリーンスターズさんです。全然知らないグランドではないので、変な緊張もなく試合に臨めるのではないでしょうか。
 

事実、試合前のあいさつで「今日は練習試合 よろしくお願いしま~す」って言ってました。
 

西澤コーチ西澤コーチ

リラックスしすぎ~


 

夜にはかなり強い雨が降りました。でもグランドはすばらしいコンディションでした。きっとかなり手をかけてグランドの準備をしていただいたのでしょう。ありがとうございます。雨上がりの晴天で強い風の中での試合となりました。
 

さてそんな試合の行方は?

初回に点を取って先制!

今日は先攻です。先制点をとって有利に試合を進めたいところです。
 

相手ピッチャーの立ち上がり、制球の乱れから四死球で出塁した走者を、盗塁で進塁、相手バッテリーミスで得点することができました。まずは先制しました。先週の試合と逆の展開となりました。
 

その裏に逆転され更に突き放される

さあ、この試合初めの守備、いわゆる立ち上がりはどうでしょうか。
 

今日は4年生ピッチャーでスタートです。ストライクが先行して相手バッターもどんどん打ってきました。
 

ヒットも打たれましたが、エラーも出ました。
 

まあエラーは仕方ないかな。また練習しましょう。

でも四球が多くなかったのがよかったですね。
 

とはいえ投球数も多くなってしまったので2回から継投となりました。2番手君も四球は少なかったです。
 

ただその割には全体のテンポが良くなかったようにも感じました。これはピッチャーだけの問題でもないのですけど、・・・。これもみんなで考えてみましょう。
 

今日は風が強かったので守備は難しかったですね。フライは簡単にはアウトにできなかったです。
 

そしてゴロまでも・・・? これは、風の影響ということはないはずですよね。打球をとった後の送球でアウトにできなかったことが目立ちました。
 

どんな送球がアウトになりやすいのか、アウトが取れないのはどういうことなのか考えてみましょう。
 

結局、先制はしましたが、その後失点を繰り返し逆転されてしまいました。
 

攻撃のほうは、初回以降 相手ピッチャーがすっかり立ち直り、走者を出すこともできませんでした。
 

打っても弱い内野ゴロばかり。
 

相手の守備は素晴らしかったですね。打った打球をきっちり処理してアウトにされてしまいました。
 

もっと強い打球を打てていたら違ったかもしれないですね。自分のスイングができずに、ボールに合わせにいったことが一つの要因かと思います。
 

タイミングを合わせることはバッティングではとても大切です。バッターボックスに入って初めてタイミングをとるのでは遅いんです。どうしたらよいでしょうか。
 

さあ、みんなで考えよう!
 

うーん残念

最後には点差がかなり開いてしましました。そんな状況でも最近ベンチは元気なんですよね。もういいやみたいな雰囲気に不思議とならないんです。これは教えてもできることではないです。いいじゃないですか!
 

西澤コーチ西澤コーチ

YSWJ初戦は負けてしまいましたが、リーグ戦なのでまだまだ続きます。さあ、次に向かって練習しましょう!


 

横B 3000  | 3
前G 4403  |11


The following two tabs change content below.

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。