春季大会3位決定トーナメントの1回戦に勝ち、続く相手は永田オックスさん。
 

永田オックスさんは、ブレイズのスタッフが元いたチームで、個人的には対戦をとても楽しみにしてました。
 

ただ客観的にみれば実力差は明らかで、勝機は少ないと思っていましたが・・・。
 

ふたを開けてみれば1-11の完敗。4回コールド負けでした。これで南区春季大会は敗退となりました。
 

ブレイズ|1 0 0 0 |1
オックス|3 2 0 6 |11
 

初回幸先よく先制!!

1回の表ブレイズの攻撃。
 

先制点を取ってプレッシャーをかけたいところでしたが、先頭バッターがエラーで出塁。すかさず盗塁で2塁に進みます。
 

続くバッターはキャッチャーフライに、3番のキャプテンが三振に倒れるものの、最近当たっている頼れる四番が見事に3球目のインコースのボールを弾き返し、センターオーバーのタイムリーツーベース。
 

セカンドからランナーが返って、幸先よく1点先行します。
 

ブレイズ劇場開演 第一幕 ブレイズはドタバタ好き

自らのバッティングで1点を取ったものの、先発ピッチャーがピリっとしません。ワンナウト後に連続フォアボールを出し、更にセンターへのタイムリーヒットで、早くも1-1の同点に追いつかれてしまいます。
 

その後は、サードが牽制球を後ろに逸らして1点失点。ライトが、打ち取ったフライの落下点に入れず、ヒットにしてしまい、更に1失点。
 

失点にはつながらなかったけど、ショートが高く弾んだボールをバンザイするなど「ブレイズ劇場の開幕」です。
 

結局、1-3となり2点のビハインドで1回裏が終了。
 

ブレイズ劇場開演 第二幕 反撃

逆転されてしまったものの、試合はまだこれから。逆転を目指しての攻撃です。
 

そう思った矢先に、2回表の先頭バッターが三遊間をゴロで抜くヒットで出塁。続くバッターが四球を選びノーアウト1、2塁となりました。
 

ブレイズではあまりやらないのですが、ここは手堅くバントを選択。見事に成功して、ワンアウト2、3塁のチャンス到来です。
 


続く9番バッターが、1球ストライクの後、ファールで3球ねばり、5球目を叩いた打球は・・・、
 

いい当たりでしたが、サードの正面のライナーに。飛び出したランナーが戻れずにダブルプレイでチェインジ。
 

と、1点も取れずに反撃はここまで。
 

ブレイズ劇場 第三幕 空間認知能力

この試合、4回裏に6失点して終わるのですが、この回がひどかった。
 

ノーアウトで、セカンドが斜め後ろ2メートルくらいに飛んだフライを全く触れずに落とし。
センターが斜め後ろのフライを前に出てきてツーベースに。
更に、レフトが定位置で捕れるフライを後ろに逸らしてツーベース。
 

三連続で、空間認知能力の無さを露呈してしまいました。その後は、ランナーを溜めていい当たりを打たれ、送球エラーでアウトにできないことも重なり、結局1-11で敗戦となりました。
 

この試合、二人のピッチャーが打たれたヒットは12本。たくさん打たれたようですが、普通の守備力があれば、半分くらいは打ち取っている打球でした。
 

新説!フライを捕れないのはパパママと呼ぶのが原因?

ブレイズの選手達は、以前からフライを捕るのが苦手なので、何度も何度も練習をしてます。しかし、一向にその成果が現れず、未だに試合での落球、後逸を見ることもしばしば。
 

フライを上手に捕るには、空間認知能力が大切なのですが、これをどうやって育てればよいのかホントに悩んでます。
 

空間認知能力とは、物体がある場所とか、動いている向きとか、速さとか、自分との位置関係とかをすばやく正確に認知する力のことで、野球のフライの捕球はもちろんのこと、他の球技をするにもめちゃくちゃ重要です。
 

何年か前にベストセラーになった「話を聞かない男、地図が読めない女」にも書かれていますが、一般的に空間認知能力は男性の方が女性よりも優れているそうです。
 

太古の昔、狩猟はオスの仕事でした。獲物を探し棲み家から離れて猟に出て、そして安全に帰ってくるのに、オスの空間認知能力が発達したとかなんとか。
 

元々、男性が得意なはずだった空間を正しく認識する能力ですが、ブレイズの選手達はそれが苦手ってことは、もしかして脳が女性化してるからでは!?
 

あっ、そういえばブレイズでは、パパ、ママって呼ぶ選手が多いからな・・・。
 

人前で父親や母親をパパ、ママと呼んでもいいのは、赤ちゃんか、女の子だけ! そんなふうに思うのは昭和のオジサンだけですかね?w
 

人前でもパパママと呼ぶ ⇒ 脳が女性化している ⇒ 空間認知能力がない ⇒ フライが捕れない
 

「風が吹けば桶屋が儲かる」的な新説となりましたが、先ずは選手達に親の呼び方について今一度考え直してもらうことから始めたいと思います(違う)


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。