パンパカパーン! 大変遅くなりましたが、横浜ブレイズAチーム今期初勝利です。


去年の秋に新チームに移行してから、途中コロナ禍での活動中止も挟み、随分時間がかかりましたが、ようやく勝ちました。


今年創立された新リーグのPCGの公式戦。しかも開幕初戦で勝利しました。


相手は、シルバースラッガーズさん。先週の練習試合では、負けてしまいましたが、公式戦ではなんとか勝つことができました。


スラッガーズ|0 0 0 4 0 0 0 |4
横浜ブレイズ|1 0 4 1 6 0 × |12


5点を先制したにも関わらず、途中追い上げられ1点差に。それでも豆腐メンタルは顔を出さず追加点をあげて12-4で快勝でした!

5年生ピッチャー3人でリレー

この試合は、1人目3回、2人目2回、3人目2回と予め投げる回数を決め、3人のピッチャーが投げました。







2人目のピッチャーが、代わり端制球を乱して、4連続フォアボールで1失点。その後、走者一掃のツーベースを打たれ4失点。


相手ランナーがミスをしてくれて、アウトを一つとり、ランナー無しになってからは少し落ち着いたのか、後続を切ってくれました。


点差が詰まり、集中力が切れるのかと思ったけど、簡単には崩れない点で成長が見られました。

キャッチャーも二人で交互に



選手の経験値を増やす意味でも、チームのオプションを増やす意味でも、可能な限り色々なポジションを経験させたいですが、キャッチャーも二人で交互に交代しながらの出場でした。


なぜか、キャッチャーはあまり選手達に人気が無く、やりたがる選手が少ないので(ピッチャーが人気です)人選に苦労します。


キャッチャーは、別メニューでブロッキングの練習をすることがあるのですが、それが怖そうだからかな?


ブレイズは、決められたことだけではなく色々なことにチャレンジできるチームです。


さまざまなことに興味を持って、野球のいろんなことを吸収して欲しいと思います。

練習前のキャプテンの行動に感動!

この試合があった日、午前中の練習が始まる前にキャプテンがトコトコと近づいてきて「今日、練習前にみんなに話したいことがあるので、時間をください」と言ってきました。


「もちろん!自分がやりたいようにやって。」と任せると、みんなを集め、自分の気持ち、みんなにやって欲しいこと、自分たちが変わらなくてはならないことを話してくれました。


少し離れた場所で話を聞いていたのですが、自主的にこのような行動をとったのは、素晴らしいことです。


「とてもいいことだから、これから毎回練習前にやろうよ」と言うと、次の日も何を話すのかメモを用意して、みんなに話してくれました。


本人の成長のためにも、チームの成長のためにも、これが続いていくとよいと思います。


ブレイズでは、選手の自主性を育てることを目標として、「言いすぎない指導」「教えすぎない指導」「考えさせる指導」「行動を促す指導」を心掛けていますが、その成果が出ているのなら、とても喜ばしいことだと思います。


The following two tabs change content below.

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。