Aチームに続き、同じ日に行われたBチームのビクトリーさんとの練習試合。


上級生の少ないブレイズではAチームの試合に出た下級生の選手が、またBチームの試合に出場しなければならず、特定の選手への負担が増えてしまいました。


これだけ暑い中、二試合に出場することになって疲労でヘロヘロになった選手を見ていて、もう少し色々なことを考慮しながらチーム運営しないといけないと思いました。


Aチーム、Bチームそれぞれ単独で試合ができるようになれば解決する問題ですが、それまでは選手起用やマッチメイクで対応しなくてはなりません。


チーム運営ってホントに難しいです・・・。

ブレイズが勝利に一番近づいた日

さてこの試合、ブレイズが勝利に一番近づいた日でした。


なにしろ3回表を終わって8-1と7点もリードしていたのです。しかもタイムリーヒット2本も出て、よい形で点を取るというこれまでにない試合展開。


しかし、勝ちを意識して緊張したのかどうかわかりませんが、じわりじわりと追い詰められ・・・。時間切れの最終回となった5回ウラに2点を取られ、8-9で逆転サヨナラ負けでした。


最後は、ほとんど練習したことのない前進守備までして失点を防ごうとしましたが、やっぱり付け焼刃は通用しませんね・・・。


強いチームなら、ああいう時に何をすればいいのか選手たちが理解しています。ベンチからいわれなくても自分たちで前進守備にして、ホームゲッツーを狙うでしょう。


ブレイズの選手の場合、前進守備の意味も、なぜそうする必要があるのかもわからなかったのでしょう。ベンチからの指示にオロオロしてしまい、守り切る雰囲気ではなくなっちゃいました。


技術、経験もさることながら野球脳という面においても、他のチームの選手と比較してブレイズの選手はまだまだ不足しています。引き続き頑張りましょう。


ていうか、野球の試合を見たことがないのは仕方ないですが、最低限ルールは覚えよう。


ヒットでたぞ! 5本もでたぞ!


ということで残念ながら初勝利をあげられず、これで19連敗とプロ野球の連敗ワースト記録を抜いてしまったブレイズですが、この試合ではよいこともありました。


なんとこの試合のヒットの数は全部で5本! たぶん新記録!!


タイムリーヒットが2本、そして試合での初ヒットの選手もいました。


特に初ヒットを打った選手は、どんどんスイングが力強くなってきて、たくさん努力していることがよくわかります。本人の頑張りもさることながら、お父さんの頑張りで打った初ヒットですね。


センター前に抜けていったあの当たりは、私たち指導者にとっても忘れることのできない一打となりました。(バッターボックスに立ってから、バッティンググローブをしていないのに気づき、慌ててグローブをしようとしてアタフタしてはめられず、最後には諦めて地面に置いたことも忘れられませんがww)


おめでとうございます! これまでの頑張りをたくさん褒めてあげてください!



入部して初出場の選手もいました! まだ慣れなくてわからないことも多かったと思います。ブレイズはこれからのチームなので一緒に頑張っていきましょう!


ビクトリーさん! 暑い中2試合もありがとうございました!


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。