たまっている戦評ですが、次々アップしますよー。

ゴールデンウィークにやった「大谷ビクトリー」さんとの練習試合。この日は、上級生初の練習試合となりました。

準備不足でいきなり先発ピッチャーに指名されてビビらせちゃってゴメンナサイ。次はもう少し準備してからやりましょう。

ということでAコーチの戦評です。

練習試合(Aチーム)大谷ビクトリー戦

ブレイズ|0 0 4 1 0 | 5
ビク・大|4 0 1 0 1X| 6

上級生にとっては、初の対外試合となりました。

チーム事情から、低学年の選手を入れての単独チーム。

内野は高学年を中心に、外野は低学年が中心。

試合開始時は緊張からか、声も出ていなく、体も硬く、動けていない感じがしました。

このメンバーで行う初めての試合ですので、無理もないことかもしれませんね。

守備のプレーの中では、随所に練習の成果を垣間見る機会がありました。


緊張がほぐれてきた中盤は、追いつき、離され、また追いつきと、白熱した展開となりました。

残念ながら初勝利とはなりませんでしたが、高学年も試合の機会を増やしていきたいと思います。

練習試合(Bチーム)大谷ビクトリー戦


試合にもだんだん慣れてきて、と言いたいところですが、まだまだ、緊張や不安の連続。

初めて守るポジションになると、なおさらですね。

色んなポジションを守る、まずは1つのポジションができるようになる。

それぞれに、メリット、デメリットがあります。どちらを選択するかは、非常に難しい選択です。

練習でできないことは、試合でもできませんので、練習の時から、チームの方針をしっかりと決めることが必要です。

さて、試合の結果は・・。

まだまだ、戦評を行うレベルではありませんが、選手が言った、「これまでは、20点以上取られてるのに、

今日は20点取られなかった。僕たち成長してる!」という言葉が非常に印象に残りました。

大谷ビクトリーさんありがとうございました!


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。