ケガ防止、及び球速アップを目指して、ブレイズのピッチャー陣は、股割に挑戦中です。やり方は、野球トレーナーとして有名な高島誠さんの股割メソッドを参考にしています。



始めたばかりの選手はだいたいこれくらい。開脚して肘が付くかどうかです。



この選手は、頭が付くようになりました。



いま、一番柔らかいのはこの選手。もうすぐで胸が付くようになります。


一番柔らかい選手と、普通の柔軟性の選手ではピッチングフォームにこんな差がでます。並進の距離が明らかに違いますよね。並進の距離は球速や低めのコントロールに影響を与えます。また、股関節が固いと身体の開きが早くなってしまいます。

身体が固い選手に、右側の投げ方をやってみろといっても無理な話です。技術がどうこうよりも、身体が持つ能力が違うからです。


身体が柔らかい=よいピッチャーということではないですが、身体が固いとできないことが多くなるので、柔軟性が高い方が有利なのは間違いありません。


ということで、4月末を目標にピッチャー陣全員が、開脚で頭が付くことを目標にしました。


週末の練習だけでなく、毎日やらないと柔軟性は向上しないので、平日の取り組みが大切です。選手がサボらないように自分でもやることにしました。選手と競争です。負けないように頑張ります。


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。