南区春季大会で完敗した翌日でしたが、いつまでも悔しがっているだけでは前に進めません。


残された大会の勝利に向け、早速ブレイズAチームは再スタート。同じ南区の別所ザウルスさんと練習試合を行いました。


別所ザウルスさんとは、昨年11月にも練習試合をやっていただきました。


前回は1-8で負けています。その時から、お互いメンバーの入れ替えはあったと思いますが、ブレイズの成長を探るよい機会となりました。


結果は・・・。


前日の公式戦での完敗のショックを引きずらないで7-6で勝利! 今後に向けてよい結果となりました。

ザウルス|0 0 0 0 1 5 | 6
ブレイズ|1 4 0 0 2 × | 7

先発ピッチャーが試合を作る

試合を作ってくれたのは、6年生の先発ピッチャー。4回を投げて、打たれたヒットは無し、与えたフォアボールは一つ、無失点と完璧な投球でした。


ストライクをポンポン取ってくれるので、守備も守りやすかったのかエラーもなくよい試合展開。


5回にスイッチした二番手ピッチャーは、制球を乱し4連続フォアボールをあたえ、ランナーをためて三連打を浴びるなど散々な結果。


次回がんばりましょう。


最後は、キャプテンがリリーフしてなんとか逃げ切りました。


誰が試合に出ても守備が安定してきた

練習試合だったので選手を、毎回交互に守備を入れ替え、16人全員を出場させました。


守りにつく回があったりベンチに下がったりで、リズムを作ることが難しい面もあったかと思いますが、満遍なく経験を積ませるという点ではよかったと思います。


しかもこの試合では、けん制悪送球とワイルドピッチがありましたが、野手陣のエラーがゼロでした。


これってかなりの進歩です。普段控えに回ることが多い選手も出た中でのエラーゼロですからね。


みんな成長しています。引き続き頑張ろう!

別所ザウルスさんと合同練習


試合後は、別所ザウルスさんと合同練習をすることになりました。


片方のチームが守備についているときは、もう片方がランナー役で走塁練習。ある程度やったら、守備と走塁を入れ換える形で練習。


ようやく走塁練習をやり始めたばかりのブレイズの選手達にとっては、とても有意義な時間となりました。


別所ザウルスの選手たちは、基本的な技術がしっかりと身に付いていました。特にサードを守っていた選手はハンドリングや送球が正確で、全身のバネもあり、身体能力が高くとてもいい選手でした。


まだ四年生とのことなので、これからどんな風に成長していくのか、他のチームの選手ながら将来が楽しみです。


The following two tabs change content below.
Yokohama Blaze

Yokohama Blaze

横浜市南区少年野球チームの横浜ブレイズです。できたばかりのチームですが、スタッフはみんな経験豊富で、子供と野球が大好きです。 子供の特性を理解して練習スケジュールを組み、楽しく愛情をもって丁寧に指導します。